2020年、大変な1年でしたね。私たちも子どもたちの笑顔に力をもらい、保護者のみなさんの温かいサポートに感謝の1年でした。

こんなときは目の前のことに追われ続けがちですが、だからこそこの先にあるもの、5年先、10年先、20年先を考えて今目の前の子どもたちに接したいと思ってます。

子どもたちは未来を生きているのだから。

たくさんの子どもたちに接してきて、大切に思うこと、書いてみました。

軸を設定することで得られるメリット

人を育てる、子育てって奥が深いですね~
何かの軸で両面を見るとたくさんの気づきが得られるのでおすすめです。

例えば時間軸。速いVS遅い。

勉強でもスポーツでも音楽でも、
誰だってこどもには何でも早く上手にできるようになってほしいですよね。

でも、長い目で見たときに、本当にその子のためになってるのかな?
といつも問うようにしています。

デメリットのないメリットはない

早くできるようになってほしい、なかなかできなくてイライラするというのはオトナの都合だったりします。
これはこうするのよ、と何でもやってあげちゃう、教えてあげちゃうと、こどもは何も考えなくてもできちゃいます。

でも、それは自分でつかみとった力ではなくて外から与えられたもの。その場はいいかもしれないけど、ホントにその子のためになっているのかどうか。

だからって、全部自分でやりなさい、と言ってゆっくり待ってるだけでは、子どもの方は難しい、できない、つまらない、イヤだ、となっちゃいますよね。

早くできるようになる代わりの機会損失があるはず。じっくり待つことで得られるもの、失うもの。

子育てに正解は無限にある

子育てに正解は無限にあります。
だって、子どもは1人1人みごとに全然ちがうから。
ただし、方向性については、正解と不正解があります。

今のその子がどんな状態なのかをよーく見て、同時に10年後、20年後のその子のことを考えて。
目の前のできる喜びも感じてほしいし、長い目で見て大切なチカラも育てたいし。

子育てって人間の命を育てるんだから究極の仕事だと思いませんか?
こんなにすごい仕事は他にちょっと見当たらないかも。

色んな大人&こどもに助けてもらおう!

だから、1人で子育てすべてなんてとてもじゃないけど背負いきれません。共感できる仲間と支え合いながら、迷惑かけあいながら、子育てを息長く楽しんでいきたいですね。
そろばん教室でたくさんのこどもたちに会って、その成長を見守らせていただけるのはとっても大きな喜びです。

2020年、大変な1年でしたが、私たちもこどもたちの笑顔と保護者のみなさんの温かいサポートに支えられて、改めて幸せをかみしめる1年でもあったように思います。
ありがとうございました!!

みなさん、コロナ禍にあっても笑顔であふれる素敵なクリスマスとよい新年をお迎えください!

 

投稿者プロフィール

のぶ先生
のぶ先生
Bingo! Soroban School 責任者
そろばん教室でこどもたちと接するのが楽しくてたまりません。
自分に自信を持って新しいことにどんどんチャレンジする子が一人でも多くなってほしいと願っています。
学習塾講師から紆余曲折を経て2013年ASOBO!を立ち上げ、2016年そろばん教室立ち上げる。2019年いしど式に加盟、全国珠算連盟認定教師。