ドイツのそろばん教室

【スキル探求コース】デザインを考えるコース

  • HOME »
  • 【スキル探求コース】デザインを考えるコース

コース詳細


おまたせしました!
2020年の春休みに人気だった建築ワークショップ。今回は講師の羅須先生の新しくデザイン思考を鍛えるコースその名も「デザインを考える」が開講です!
1回の単発ではなく、数回に渡っての長期コースになりますので、もしご興味ある方はぜひご参加ください。

なぜデザインなのか

デザインを考えると、ものがよく「みえて」きます。写真の解像度が上がるように何気ない生活がハッキリとした輪郭を持っていく感覚、これをデザイン・ものづくりの業界では「みえるようになる」と表現します。
これには国語・社会・理科などの教科の分野に囚われずに考え、また自分が感じた事を相手に伝える為に表現する必要があります。
分野を横断する思考が求められる昨今、デザイン的な思考と「みえる」事は必須の能力になると考え、今回の授業を企画しました。
また私以外のデザイナーが、私とは異なった意見をくれる事で、また別の「みえ」方ができるようになる事を期待します。

コース日程

 

料金

①無駄な建築?!実際に自分で見つけてみて建築家に見てもらおう!
一般 : 75€ 、そろばん教室生 : 60€

②究極の形を見つけてみよう!!2000年間、人を魅了する形???
一般 : 75€ 、そろばん教室生 : 60€

③実際にデザインをしてみよう!デザインを体験してみよう!
一般 : 75€ 、そろばん教室生 : 60€

①~③まで全て受講の場合
一般 : 205€、そろばん教室生 : 160€

※お支払いに関してはお申込後にご案内致します。

教材・準備に関して

教材はとくに必要ございません。
毎回のレッスンでそれぞれ課題が出されるので、そちらの課題を提出いただきます。

その他ご準備頂くもの
・インターネット環境
・パソコン、スマートフォン、タブレット等の端末

レッスンではオンラインミーティングサービスzoomを利用致します。
事前にインストールをお願い致します。

世界で1番わかりやすい!zoomのはじめかた〜アプリインストールから参加まで〜

講師情報

・講師 : 渡辺羅須
1993 年生まれ。東京の大学で建築学科を卒業。 建築史、住宅史を陣内秀信研究室で学ぶ。 卒業後は鉄の職人として 2 年間働き現在は「cacapo」という商品の開発・販売を行うかたわら、フリーランスとして建築設計・子どもに建築の授業を行う。
詳しい講師情報はこちら

春休み講習 Week1 講師 渡辺 羅須さんインタビュー!

受賞歴
・2015 年 法政大学 卒業設計賞・卒業論文賞を受賞
・2015 年 法政大学 建築設計講評会で西沢大良賞を受賞
・2017年 Reborn-art Festival2017 で作品を展示
・2017年「cacapo」の開発を担当
・2018年 ギフトショー 2018 にてグランプリ受賞

講師からのメッセージ!
デザインの授業を行うと物の見方が少し変わります。
コロナウイルスの影響で家の中で過ごす時間、または同じ道を繰り返し行き来する事が多いと思います。
そのように毎日見ている風景の捉え方を変えて、豊かな毎日を送るには「無駄なデザイン」の授業が必要だと考え今回のコースをはじめました。
皆さんにお会いするのを楽しみにしています!

2020年6月6日(土)に無料体験授業を開催致します!

2020年6月6日(土)10:00〜

参加費:無料

体験授業お申込み

 

他の「オンライン スキル探求コースはこちらから!

PAGETOP
Copyright © Bingo! Soroban School All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.